「負担金0の節水」は、効果をだす節水技術から生まれます。

「負担金0の節水」は、効果をだす節水技術から生まれます。

私たちアクアリンクの[トータル節水システム]は、綿密な現場調査を行い、
確かな節水技術で水道料金を削減します。
その導入費用は、節水によって生み出された水道料金の削減額からいただくため、
お客様の実質的な負担額は0円です。
またアクアリンクでは、節水効果がない場合、現場の再調査とメンテナンスを行い、
節水効果が無い場合は料金保証をしますので、安心してご相談ご依頼いただけます。

アクアリンクの[トータル節水システム]の特徴

  • 1現場に即した調査

    施設・現場ごとの条件を事前に調査・ヒアリングし、水道利用の現状を正確に把握します。

    効果30%以上の節水アクアリンクの[トータル節水システム]の特徴

  • 2コストパフォーマンス重視のシミュレーション

    綿密な現地調査に基づいたシミュレーションにより、施設・現場内の設置箇所ごとに最適な製品をイージーオーダーでご提案します。

  • 3低リスクでハイリターン

    調整で対応可能な箇所は調整で。設備費をかけずにコストパフォーマンスを重視し、低リスクでハイリターンを実現します。

  • 4メンテナンスで最大限の効果を持続

    アクアリンクはメンテナンス、効果の検証等アフターフォローに注力しています。
    一定のメンテナンス料(金額は御契約により異なります)で5年間十二分に節水効果が発現するよう、節水環境の維持に努めます。

    導入後のサポート

  • 5実質的な負担金は0(ゼロ)

    月々の支払いは、節水で得た経費削減分から商品代金をお支払いいただくことになります。
    効果が出なかった場合は設備費を保証し、お客様が資金負担をすることは実質的に発生いたしません。

    なぜ負担金0なのか

アクアリンクの[トータル節水システム]の基本的な流れ

取付・調整 TOTALで
最大限の効果
出ない場合
設備費を返金
メンテナンスで
効果を持続
実質的な
投資負担はゼロ
お客様の
純利益

他社システム、従来型との比較

従来よくあるパターン アクアリンクシステム

資料だけの現地調査

普段の使用状況に基づかない
シミュレーション

VS

綿密な現地調査

状況に即したシュミレーション

同じ節水率の装置を、
一律に設置

VS

イージーオーダー

対象箇所、使用状況ごとに
対応した製品を御提供

メンテナンスなし

VS

メンテナンス

メンテナンスで節水環境を維持

売り切りタイプが多い

VS

効果検証

効果の検証等
アフターフォローに注力

保証なし

VS

保証システム

設備費を保証し、
実施的な設備負担金は0(ゼロ)

こんなご経験はありませんか?

  • タクシー事業のお客様

    タクシー事業のお客様

    洗車の際、
    故意に取り外されてしまう

  • 飲食業界等のお客様

    飲食業界等のお客様

    水栓修理の際に紛失、
    泡沫部分の目詰まりで
    業務に支障生、お客様のいたずら

  • 温浴施設等のお客様

    温浴施設等のお客様

    シャワー破損の放置、お客様のいたずら
    イニシャルコストを回収する前に
    節水装置が紛失することが多い…。

設備費保障体制の充実したアクアリンクなら安心です!